株式会社 愛和

  • 投資効率や収益性を高める為の提案力。
  • 長年培ってきた、アパート経営に必要な専門の知識やノウハウ。
  • 立地の選定、管理体制の充実、耐久性のある設計、設備が、収益性を実現します。

詳しくみる

初めて行う方は必見!不動産投資・アパート経営の勉強方法と流れ

不動産投資・アパート経営の勉強方法について


不動産投資・アパート経営の勉強についてのイメージ画像

不動産投資・アパート経営の勉強方法と流れとは?

今まで投資等の経験が無い方が、不動産投資(アパート経営)を検討し始めて最初に躓く

のは「不動産投資(アパート経営)の何についてかわからないのかがわからない」という

状態になってしまっていることではないでしょうか?

不動産投資(アパート経営)で成功するためには、自身で判断していくために、ある程度

の知識を持つ必要があります。

しかし、不動産投資(アパート経営)では、普遍的な知識・情報もあれば、金融情勢のよ

うに日々状況が変化していくようなものもあります。

単純に知識を詰めていけばいいのではなく、最初に押さえるべき事と、後から押さえるべ

きことに分けて学んでいくことで無駄を無くしていけるのでお勧めです。

今回は、まだ実際に物件を購入されたことのない方へ、不動産投資・アパート経営の有効

な勉強方法と流れについてご説明していきます。

 

ステップ1 不動産投資・アパート経営についての情報を収集する

最初の段階ではインターネットや本を通して不動産投資(アパート経営)についての基本

的な考え方や知識を得ることをお勧めします。

最初の段階として、すぐに変わることの無い、普遍的な知識を身につけます。

不動産投資・アパート経営の「収益」の構造を知ること、「利回り」などの普段聞きなれ

ない言葉の意味を知ること等、「中古」と「新築」の違いを知ること等、普遍性のある知

識を学んでいく場合、インターネットや本を通じて学ぶことは有効です。

そうすることによって、「不動産投資(アパート経営)とはどのようなものか」「どんな

投資方法があるのか」を理解し、「自分が行う場合、こんな感じで投資を行いたい」とい

うイメージが描けるようになります。

 

不動産投資・アパート経営についての情報が豊富なウェブサイトを閲覧してみる

インターネットが普及している現在の環境では、非常に簡単に情報を手に入れることがで

きます。不動産投資(アパート経営)についても同様で、様々なサイトで情報を得ること

が可能です。

法人が運営しているものから、個人の方で、実際に投資を行っている人が運営しているも

のまであります。しかし、誰でも情報発信が行える特性上、その情報の信頼性があるかは重要な視点です。

情報の信頼性があるか判断を行なえる場合、インターネットは有効な手段となります。

 

不動産投資・アパート経営に関する本を読んでみる

本は1つのテーマを体系的に学ぶことに適しています。

不動産投資(アパート経営)についての本も初級者向けから上級者向けまで数多く出版さ

れており、現在の自分のニーズに合った本が見つかりやすい状態です。

不動産投資・アパート経営と一口に言っても、様々な切り口があるので、自分の知識レベ

ルに合ったものを選んで下さい。

弊社では「不動産投資・アパート経営」についての基本を知ることと同時に「将来設計」

について深めるような本を同時に読んで学んでみることをお勧めしています。

不動産投資・アパート経営の勉強にお勧めの本について

不動産投資・アパート経営についての本を読むこともお勧めですが、マンション経営の本

と読み比べてみて、何が違うかを検証して理解を深めることや、もっと大きな視点で考え

ていくために「将来設計」について学んでみること等、多くの視点から自分の行動を考え

ると良いと思います。

 

ステップ2 一歩進んだ情報を得て、投資の具体的な計画が描けるようにしていく

普遍的な知識や考え方が理解できたら、次は変わることの多い情報や応用的な知識・視点

を得るようにします。

理由としては、不動産投資(アパート経営)においては、個別性が高く自分がどういった

投資を行っていける可能性があるか、銀行・金融機関から、どれくらいの融資が出るのか

等の情報はその時によって変化するため、本やインターネットから得にくいからです。

そこで、基本的な知識や考え方を理解した次には、変わることの多い情報や、投資物件の

情報などを含め、どんな投資を行っていくか具体的な計画に落とし込んでいきます。

普遍的な知識や考え方を身につけた次は、「具体的な投資計画を描く」ために、有効な手

段を紹介していきます。

 

不動産投資・アパート経営を実践している経験者に聞く

実践している人は、本やインターネットで得られる知識より一歩進んだ知見をお持ちの方

が多いです。投資を実践して収入を得ている方々は、実践を通して、成功や失敗を経験し

ているので有益なアドバイスをもらうことが期待できます。

業者の選び方、自己資金がどれくらい必要だったか、どんな物件を所有してるのか、これ

からどのような流れを考えているのか、実践者からの声はとても価値があります。

実際に不動産投資(アパート経営)を行っている人が、身近にいることは珍しいケースで

すが、もし心当たりがあるなら話を聞きに行くことも1つの勉強の手段として有効です。

 

不動産投資・アパート経営のセミナーに参加する

不動産投資(アパート経営)のセミナーに参加することで、ネットや本で学ぶことができ

なかった新しい知識や視点、最新の情報を得ることができます。

セミナー後に個別相談が設けられているセミナーであれば、より具体的に自身の投資プラ

ンについて相談し、今後の投資計画を具体的に描くことが期待できます。

愛和のオーナー様の中には、セミナーで不動産投資(アパート経営)経験者と知り合い、

セミナー後にアドバイスをいただいたという方もいらっしゃいました。

セミナーで不動産投資・アパート経営経験者の方からアドバイスをもらったオーナー様のエピソード

セミナーや勉強会では、知識や考え方を学ぶだけでなく、そのような方々と知り合う機会

ができるのも1つのメリットと言えそうです。

また、不動産投資・アパート経営のセミナーに参加する際には、講師が誰かを重視する必

要があります。

講師が投資経験や実務経験の無いケースもセミナーによってはあるので、「話を聞く価値

のある」講師がいるセミナーを選ぶことも大事な要素の1つです。

「話を聞く価値のある講師か?」の判断基準は様々ですが、投資経験や実務経験のある人

は1つの基準として有効です。

 

不動産投資・アパート経営の会社に相談をしてみる

不動産投資・アパート経営のサービス提供を行っている会社に問い合わせを行い、相談をする最大のメリットは「今の情報を把握することができる」こ

とにあります。

日々変わる金融に関しての情報、どんな立地の物件が今あるか、その物件の利回りはどれ

くらいか?このような具体的な情報が無いと投資の計画を立てていくことができません。

相談を行い、今の情報と照らし合わせた後は、自身が具体的にどれくらいの融資がつくの

か、自己資金がいくら必要か、どんな土地と建物に投資をするのか、投資によってどれく

らいの収益を得る可能性やメリットがあり、どれくらいの資産形成ができるのかが見えて

きます。

 

まとめ

不動産投資・アパート経営についての勉強方法と流れについて説明していきました。

インターネットや本を通じて、比較的簡単に手に入る知識・情報と、金融に関する情報の

ように日々変わるものと2種類あり、その違いを意識することが最初に必要です。

インターネットの普及で様々な情報が手に入りやすくなりましたが、全ての情報が即座に

手に入るわけではありません。

インターネットや書籍で「不動産投資(アパート経営)はどういったものか?」という普

遍的な知識・情報を手に入れ、その後はセミナーや相談に行き、物件や融資などの情報を

得て「自分は具体的にどのような投資ができるのか?」を個別性の高い情報を基に組み立

てていく必要が出てきます。

そういった背景から普遍的な知識や情報を収集し、基本的な内容を理解した後は、セミナ

ーに参加したり、会社に問い合わせたりして「具体的に自分が投資を行う場合は、どんな

投資ができるのか?」を明確にし、「自分が想定している計画以外にどんな選択肢がある

のか?」を知ってから、ステップへ進んでいくことが大切です。

 

愛和のアパート経営にご興味のある方は、「個別相談」よりお問い合わせ下さい。

アパート経営を行っている人の声を聞く

愛和がお客様のプランニングを行った事例を見る

ページトップ