株式会社 愛和

  • 投資効率や収益性を高める為の提案力。
  • 長年培ってきた、アパート経営に必要な専門の知識やノウハウ。
  • 立地の選定、管理体制の充実、耐久性のある設計、設備が、収益性を実現します。

詳しくみる

福岡での不動産投資・アパート経営が有利な理由

福岡での不動産投資・アパート経営について


福岡での不動産投資・アパート経営のイメージ

福岡での不動産投資・アパート経営の魅力

不動産投資・アパート経営において、人気のエリアの1つが福岡です。

福岡は、九州地方の中枢であり、政令指定都市の中でトップの人口増加率や増加数、そしてエリアの将来性等の様々な点から見ても投資に有力なエリアだと言えます。

 

 

1不動産投資・アパート経営における福岡市の魅力

現在の不動産投資・アパート経営における福岡市の魅力は3つ挙げられます。

人口の増加率が高く、人口の増加数も多いため賃貸需要の高くなっているエリアだという事ができます。

地理的な特性として、アジアの玄関口としての役割もあることが他の都市との違いでもあります。

また、生活環境の面では「コンパクトシティ」と呼ばれ生活の利便性が非常に高いことも特徴の1つです。

3つの要素について、1つずつ説明していきます。

 

福岡市は人口増加率・増加数が全国1位

福岡市は政令指定都市の中でトップの人口増加率を誇ります。

人口数では大阪や名古屋などの他の政令指定都市に劣りますが、増加率・増加数が圧倒的に高いのが特徴です。

2015年の調査では人口増加率5.1%、人口増加数74,767人となり、全国でトップの数値となりました。

人口が増加することによって、不動産投資・アパート経営の視点では、賃貸物件の需要が高まる追い風になると考えられます。

アジアの玄関口としての姿

福岡市は、地理的な特性からアジアの玄関口としての役割交通も果たしています。

飛行機で東京まで約1時間30分、ソウルは約1時間10分、上海は約1時間30分、台北は約2時間30分の時間で移動が可能です。

航空路線が発達しているので、アジアの主要都市や国内主要都市へアクセスがしやすくなっています。

また、博多港、北九州港という二大貿易港があり、各国との貿易も盛んです。

 

 

福岡市の都市としての魅力

福岡市は、JR鹿児島本線、西鉄大牟田線、地下鉄空港線、地下鉄箱崎線、地下鉄七隈線等の複数の鉄道路線が整備されており、更に西鉄バスによる交通網が発達しています。

福岡はコンパクトシティと呼ばれることも多く、繁華街である天神から福岡空港まで地下鉄で約11分、メインターミナルである博多駅から福岡空港までは地下鉄で約4分あれば移動をすることができます。

居住エリアから繁華街や空港へのアクセスが非常にスムーズなのが福岡市の特徴です。

 

不動産投資・アパート経営の視点でみた福岡の将来性

 

不動産投資・アパート経営はエリアが「現在」どれくらいの魅力や賃貸需要があるかというのが重要な要素になりますが、それと同時にそのエリアの「将来性」も重要です。

福岡は今後も政令指定都市の中でも成長が見込める都市の1つとして考えられています。

福岡の将来性を高めてくれる2つの代表的な要素を紹介していきます。

2035年まで人口は増加する

総務省の推計では、福岡市は2035年まで人口が増え続け、160万6000人程度までの増加が見込めると発表されています。

不動産投資・アパート経営において賃貸需要が重要ですが、賃貸需要が維持されていくということも重要な視点です。

長いスパンで見て人口が継続して増加していくことは、投資を行うエリアとして非常に魅力的です。

 

国家戦略特区や天神ビックバンによる都市のさらなる発展が見込める

福岡市は、規制や制度を改革し、成果を検証するために指定される特別な区域である、「国家戦略特区」に選ばれ、創業支援や雇用の創出への取り組みが行われています。

この取り組みにより、新たな企業の誕生や、雇用の創出に繋がれば、将来的なエリアの活性化が期待できます。

また、福岡市の繁華街である天神地区では、行政が主導している「天神ビックバン」と呼ばれるプロジェクトがあります。

この取り組みは、「アジアの拠点都市としての役割・機能を高め,新たな空間と雇用を創出するプロジェクト」と位置づけられており、国家戦略特区の取り組みと併せて、天神地区の民間ビルの立替を誘導する計画です。2024年までに30棟のビルの立替を誘導することを目標にしており、それによって新たな空間と雇用を創出する予定となっています。

アジアの拠点都市として発展を目指していくことで、エリアとしての将来性も期待できると考えられます。

 

 

不動産投資・アパート経営では福岡が有力地の1つ

不動産投資・アパート経営では、現在のエリアの魅力や賃貸需要も大事な要素ですが、中・長期的なスパンで行っていく投資である以上、そのエリアの将来性まで加味して判断する必要があります。

現在でも投資を行うエリアとして魅力的ですが、将来的な人口の確保や国家戦略特区、天神ビックバンなどによりエリアとしての魅力を増していくことが予想されます。

 

福岡は他の政令指定都市と比べ、現在と将来性どちらの点で見ても不動産投資・アパート経営に適しているエリアだと言えます。

 

福岡の収益物件ご紹介希望の方は、こちらよりお問い合わせ下さい

福岡で開催予定の不動産投資・アパート経営のセミナー・イベント

福岡で建築されている愛和の収益物件のプランを見る

 

 

 

 

 

ページトップ